ホーム > 読み障害, 読み上げ > 無料の日本語音声エンジンを入手する方法

無料の日本語音声エンジンを入手する方法

以前,「読み上げソフトについての質問あれこれ」で紹介していた,無料のMicrosoftのSAPI4の音声エンジン(L&H TruVoice TTS Engines)が,ダウンロードできなくなっています。

一番簡単かつ確実なのは,音声の品質もMicrosoftのLHシリーズより優れているDTalkerシリーズの音声エンジンを入手することです。このDTalkerシリーズの音声エンジンの入手方法を以下に紹介しておきます。

Altairをインストールする

Altair(http://www.normanet.ne.jp/~altair/)は,(財)日本障害者リハビリテーション協会が開発・無償で提供している,視覚障害向けの音声読み上げに対応したテキストエディタ,テキストブラウザ,電子メールなどの機能がまとめられた統合ソフトウェアです。すべての操作が,音声エンジンによって読み上げられます。

このAltairをダウンロードしてインストールすると,SAPI4の実行環境と,SAPI4に対応した音声エンジンも同時にインストールされます。インストールされるSAPI4対応の音声エンジンは,DTalkerシリーズの音声エンジンです。「太郎,花子,小太郎,はなちゃん,ロボ太郎,ロボ子」の6つの音声エンジンがインストールされます。

一度インストールされれば,音声エンジンはAltair以外のソフトウェアからも呼び出して使用することが出来ます。したがって,「読み上げソフトについての質問あれこれ」で紹介した読み上げソフトのうち,SAPI4に対応したソフトである「Text-to-Wav」でもこれらの音声エンジンを使用することが出来ます(残念ながら,NaturalReaderでは使えません)。

dtalkerを読み込んだtext-to-wavのスクリーンショット

ところで,「視覚障害者向け」ということになっていますが,特にAltairのテキストエディタは,PDFやWORDファイルも読み込んで,音声読み上げすることが出来るので,発達障害による読み困難にも大変便利と思います(ただ,ちょっと操作方法が独特なので,とっつきにくいところもあります)。

まだ日本語の音声エンジンを試したことのない人は,試してみてください。
※もし,上記の使用法がライセンス的に問題がある場合は,すいませんがコメント等でお知らせください。記事を削除します。>関係者の方

MicrosoftのSAPI4音声エンジンはもう手に入らないの?

MicrosoftのLHシリーズが,以下のサイトで公開されているのを発見しました。SAPI4の音声エンジンのみダウンロードできます。以下のページの「Japanese」というやつです。

A World of Text-to-Speech Voices
http://www.bytecool.com/voices.htm

以上

広告
カテゴリー:読み障害, 読み上げ
  1. 光敏
    2010年 9月 21日 1:38 pm

    こんばんは。ご無沙汰です。

    無料で、音の良い日本語音声エンジンがマイクロソフトから、発表されていました。
    http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11946853/

  2. cogdiv
    2010年 9月 21日 6:06 pm

    光敏さん,いつも情報ありがとうございます。

    SAPI5.5相当のもの,というのは使ったことがないので,どのソフトウェアが対応しているかなど,さっそく試してみたいですね。高品質のものが無料で使えるというのは,本当にすごいことですね!

    • 光敏
      2010年 9月 22日 10:28 am

      高品質というのは、言い過ぎとは思いますが、待望していたのは確かです。
      SAPI5.5相当というのは、Aozoravoiceの作者のTakayanさんの言です。
      http://neu101.seesaa.net/article/163173634.html

      さほどSAPI5と変わらないという事なので、今、SAPI5に対応しているものは、
      Microsoft Speech Platformを使えるようにするんじゃないでしょうか。
      何時、これを知るかですね。

      それと、個人的に欲しいのは、Microsoft Speech Platformに対応したフリーのスクリーンリーダーでしょうかね。
      読み上げソフトは既にあるので。年内には、Aozoravoiceの新Verが出る事を期待していますがw

      • cogdiv
        2010年 9月 24日 6:22 pm

        コード中のAPIの名称を変えるだけで対応可能,ということなので,今後対応ソフトウェアが増えそうですね。楽しみです。海外の読み上げソフトウェアなどは,対応が早そうな気がします。

  3. 光敏
    2010年 10月 18日 1:38 pm

    こんばんは。

    とうとう、Microsoft Speech Platform がSAPI5として、使えるようになりました。
    http://ameblo.jp/ukp1992/entry-10677588452.html
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-116.html

    下の電脳さんのが簡単です。

  4. cogdiv
    2010年 10月 20日 6:21 am

    光敏さん情報ありがとうございます。レジストリ変更で使えるようだという話は聞いていたのですが,自分では試してみることができなかったので大変参考になりました。これで使えるようになりましたね。音声読み上げを使うための選択肢が増えてとても嬉しいです。

  5. 光敏
    2010年 10月 24日 7:32 am

    こんにちは。

    Microsoft Speech Platform をSAPI5にする為の、初心者向けのアプリが出ました。
    http://mahoro-ba.net/index.php?e=1389

    これなら、誰もが安心して使えるでしょう。ま、レジストリを直接弄るのは危険ですから。
    電脳さんが書かれているレベルなら、危険度は低いですけども。

  6. cogdiv
    2010年 10月 24日 6:20 pm

    引き続き情報ありがとうございます。ずいぶん楽になりましたね。ありがたいことです。技術に詳しい先生方との連携で,学校場面でも特別支援に関わる先生方に試してみてもらいたいです。私もインプレ記事を書きたいと思います。こちら(米国)で主流なのは,WYNNやKurzweil,Read Out Loudといった読み上げ製品なので,加えてこうした統合された機能を持つアプリの使用環境をまとめなくては・・・。

  7. 光敏
    2010年 10月 31日 10:41 am

    こんばんは。

    http://mahoro-ba.net/index.php?e=1389
    ↑ 
    仕様が変わっているので、見ておいて下さい。ていうか、たまに、覗いて下さい。
    便利になっているのですが、不便でもあります。旧Ver公開してくれたら良いのに。。。

  8. 光敏
    2011年 4月 4日 6:19 am

    こんばんは。

    お帰りなさいになるのかな。お疲れさまでした。
    さて、フリーのスクリーンリーダーに関しても、書いておきます。
    既出の、Microsoft Speech PlatformのHarukaがNVDAで使えます。
    http://mahoro-ba.net/e1002.html

    ↑のつぶやきをこちらのサイトで見かけたので。
    可能なら、Microsoft Speech PlatformのHarukaとNVDAをまほろばさんのサイトと共に
    つぶやいて頂けると、うれしいです。私は、つぶやきはやっていないので。

  9. 光敏
    2011年 9月 10日 3:19 pm

    おはようございます。

    ご無沙汰です。つぶやいて頂いたようで、ありがとうございました。

    2点程、連絡?事項を。

    Microsoft Speech Platform 11なるものが、発表されました。
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-144.html

    ソフトの方は設定の仕方によって、変更しなければならないものがあるそうで、
    Text To Wavは今現在対応出来ていないようです。

    もうひとつ、まほろばのSAPI5化が削除された為、Microsoft Speech Platform10.2の
    インストール手引きを作りました。
    https://sourceforge.jp/projects/aozoravoice2

    04 MS Haruka.zipがそれです。

  10. Kondo
    2011年 9月 12日 6:47 pm

    たいへんご無沙汰しております。各ソフトへの対応が大変ですが,pronタグ対応が大きな変化ですね!またいくつか試してみたいと思います。いつも情報ありがとうございます。

  11. 光敏
    2011年 9月 30日 5:40 am

    こんばんは。

    以前は、気付いていなかったのですが、
    Microsoft Speech Platform 11のSAPI5化も出来るようです。
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-116.html

    それと、音質が向上しているそうです。
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-145.html

    それから、Text To Wavも対応したようです。

  12. 光敏
    2011年 10月 2日 5:36 am

    こんばんは。

    情報が集まったので、Microsoft Speech Platform 11.0の
    インストール手引きに修正しました。
    http://sourceforge.jp/projects/aozoravoice2/releases/?package_id=12158

  13. 光敏
    2011年 10月 29日 6:20 pm

    おはようございます。

    いつもこちらに来る際は、発達障害 SAPI で検索してやってくるのですが、
    その際、(発達)障害者向けのフリーソフトを作って、紹介されている方を見つけました。
    情報支援のお道具箱
    http://www.geocities.jp/jalpsjp/

  14. Kondo
    2011年 10月 30日 7:25 pm

    いつもコメントありがとうございます。「和太鼓」とてもいいですよね!最近,講演などではいつもこの和太鼓を紹介しています。このアドオンの画期的な点は,「Wordのルビを読み上げてくれる」ところです。ほんとうに手軽に正しい読みを指定することができます。ブログの記事にしたいと思いつつ,まだ紹介できていません。私はMisakiとWord2010で使っていますが,ほぼ快適に動作します。

  15. 光敏
    2012年 1月 29日 3:24 am

    こんばんは。

    Microsoft Speech Platform のインストールの仕方が特殊なので、
    書いておきます。(このページをご覧になっている方が多いようなので。)

    Microsoft Speech Platformのランタイムをインストールします。
    Microsoft Speech Platform – Runtime (Version 11)http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27225
    x64_ から始まるものと、x86_ から始まるものの両方をインストールします。

    何故、両方インストールをした方が良いかに関しては、下記参照。
    http://neu101.seesaa.net/article/236658066.html

    WinXPの方で、インストールエラーが出た方は、.NET Framework が
    インストールされていませんので、インストールする必要があります。
    http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=D0E5DEA7-AC26-4AD7-B68C-FE5076BBA986

    次は、言語のインストールです。
    Microsoft Speech Platform – Runtime Languages (Version 11)
    http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27224
    日本語は、 MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msiです。
    アメリカ英語は、MSSpeech_TTS_en-US_ZiraPro.msiです。
    これは、Microsoft Speech Platform11が発表された際に追加された高音質版です。

    その他の言語は、下記参照して下さい。
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-105.html
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-147.html

  16. 光敏
    2012年 1月 29日 4:45 am

    Microsoft Speech Platform にも対応した読み上げソフトを発見しました。
    Balabolka
    http://www.cross-plus-a.com/jp/balabolka.htm

    これは、Text To Wavのように、ハイライト表示する他、様々な形式に
    対応しています。是非、ご活用下さい。

  17. 光敏
    2012年 3月 11日 3:40 am

    こんばんは。

    書き漏れがありました。上の方のリンクに書いていますが、
    読み上げソフトによって、設定が必要です。

    Microsoft Speech Platform11は、16kHz 16bit mono になります。
    http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-145.html

    Microsoft .NET Framework 3.5 Service pack 1 SP1 の
    オフラインインストールのやり方を見付けました。
    http://www6.atpages.jp/tokunaga/dotnetframework35sp1jpn/dotnetframework35sp1jpn.html

    複数台入れる場合は、この方法が楽で、早いと思います。

    ちなみに、Microsoft Speech Platform11の動作環境は、
    .NET Framework 2.0以上です。SDK(開発版)では、.NET Framework 4.0に
    なっています。

  18. 光敏
    2012年 3月 11日 3:41 am

    また、クリップボードの読み上げに関してですが、こちらでお馴染みの
    Text To Wavや、棒読みちゃん http://chi.usamimi.info/Program/Application/BouyomiChan/
    等があります。どちらも、Microsoft Speech Platform11に対応しています。

    それから、次期OS Windows 8 の Consumer Preview 版の情報が出ています。
    注目すべきは、日本語の音声合成エンジン『Haruka Desktop』 が入っている点ですね。
    http://neu101.seesaa.net/article/255700810.html

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。