About

このサイトでは,障害などにより,認知やコミュニケーション面の困難とともに生きる人々のための,仕事や生活をちょっぴり楽にする方法(≒ライフハック)を紹介します。旧「発達障害のためのライフハック(http://fagoa.blogspot.com/)」。

タイトルの「CogDiv (=Cognitive Diversity)」は,「認知の多様性」という意味で使っています。発達障害(自閉症スペクトラム障害,学習障害,ADHD),高次脳機能障害や,視聴覚等の感覚器障害,または高齢に伴う心身の変化,外国人であること(言語や文化の差異のある人々)などなど,世の中に生きる人々には認知のスタイルに豊かな幅があります。ときおりそれは,生きにくさにつながることがありますが,「どうやったら楽になるかな?」「楽しくなるかな?」を考えて,独自のやり方で学ぶことや働くこと,そして生活を楽しめる方法を共有していきたいと思っています。

著者:

近藤武夫  Takeo Kondo
東京大学先端科学技術研究センター・准教授
ワシントン大学DO-IT Center・連携研究員
kondo 「@」 bfp.rcast.u-tokyo.ac.jp
※上記の「@」は半角の@と置き換えてください。
(2011年4月28日)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。