アーカイブ

Archive for the ‘パワーポイント’ Category

PowerPointのスライドに録音した音声を追加する方法

2010年 2月 22日 コメントをどうぞ

PowerPointを特別支援教育に使う際,録音した先生や生徒の声など,何らかの音をスライド上の部品(オブジェクト)に貼り付けて使用することは非常によく行う作業となります。その際,音を録音し,パソコン上で使える形式にして保存してあげる必要がありますが,手近なパソコンで音声を録音するには,Windowsに標準で備わっている「サウンドレコーダー」を使って録音するのが手軽です。

今回の記事では,その録音した音声をスライド上のオブジェクトをクリックしたときに再生するよう設定する手順を以下に書いておきました。参考にしてください。

続きを読む…

広告
カテゴリー:パワーポイント

携帯電話で漢字など文字の動画を見る方法

2009年 10月 14日 コメントをどうぞ

あまり知られていないかもしれませんが,NTTドコモやソフトバンクモバイル,auなど各社から発売されている携帯のうち,「Windows Mobile」というOSが使用されているものでは,PowerPointのファイルを特に改変することなくそのまま,見ることが出来ます。

特別支援教育でのPowerPoint活用(http://www.microsoft.com/japan/enable/ppt/)で配布しているスライドも,文字のスライドはもちろん,VOCAのスライドやタイマーも含めて,すべて携帯で動作するはずです。したがって,パワーポイントとWindows Mobile携帯があれば,モバイルVOCAやタイマーを簡単に作ることが出来ます。

文字PPTがSoftbank MobileのX02HTという携帯で動作しているようすを撮影してみました。以下の動画です。

文字PPTでオリジナル漢字ドリルを作る方法

2009年 6月 15日 コメントをどうぞ

さて,今回はkoko-mailのメーリングリストで話題に上がっていた,「弱視の子ども向けの漢字ドリルを作りたいのだけど,何か良い方法は?」という質問について,MS&東大先端研共同開発の文字PPTで,「動くオリジナル漢字ドリル」を作る方法についてのご紹介です。

※この文字PPTの最近の記事は,「触覚で漢字の書き順や構造を学ぶ方法」や「Microsft PowerPoint® 向けの文字教材サイトをオープンしました」を参照ください。

市販されている漢字ドリルは1ページに印刷されている文字のサイズが小さいためか,「弱視の子ども向けにワープロでオリジナルの漢字ドリルを作る方法はないだろうか」というご質問だったのですが,ワープロの代わりに,PowerPointと文字PPTを使ってドリルを作ることができます。改変して作成したファイルの再配布が規約上できないので,ビデオでどのようなものかをご紹介します。

続きを読む…

触覚で漢字の書き順や構造を学ぶ方法

2009年 5月 22日 2件のコメント

3月28日の記事でPPTの文字教材を紹介しました(Microsft PowerPoint® 向けの文字教材サイトをオープンしました)。ディスレクシアなど学習障害のある子どもたちへの工夫をサイトに紹介していますが,視覚障害や肢体不自由のある子どもへの工夫についても少し紹介しています。

その中で,「点図ディスプレイ」を使って視覚障害(全盲以外にも,弱視や,視覚と聴覚の重複障害である盲ろうにも)のある子どもに漢字の構造や書き順を学ぶことに使えます,と紹介しています。しかしこの点図ディスプレイは恐ろしく高価な上,かなりマイナーであまり知っている人がいないので,どのように動くのか,動作をビデオに撮影しました。ビデオは以下。

続きを読む…

Microsft PowerPoint® 向けの文字教材サイトをオープンしました

2009年 3月 28日 2件のコメント

「特別支援教育でのPowerPoint活用」というWebサイトを公開しました。このサイトでは,マイクロソフト社のプレゼンテーションソフトPowerPoint(パワーポイント)で作成した,授業などで使えるスライドの例を,その作成方法とともに紹介しています。

特別支援教育でのPowerPoint活用
http://www.microsoft.com/japan/enable/ppt/

また,(これが個人的には目玉だと思っているのですが)小学校で学習するひらがな,カタカナ,数字,漢字のすべての文字を一画ごとに独立したパーツの組み合わせで構成したスライドを無償でダウンロードできます。長音符や小文字も含めて,1,182文字すべてをスライドとして用意しました。加工も自由にしていただけます。活用法方法も紹介しています。

続きを読む…

空気を読むSST,シンボルと写真の活用(外国人向け日本語教育の素材を特別支援教育に生かす)

2008年 12月 17日 コメントをどうぞ

外国人を対象とした日本語教育を支援するサイトで,とても素晴らしい素材が公開されていました。

特別支援教育関連ではなく,日本語教育の教材なのでつい見落としていましたが,教育目的では自由に使用できる無料素材なので,これを使わない手はありませんね。

みんなの教材サイト
http://minnanokyozai.jp/

上記のサイトでは,会員登録(無料)してログインすると,様々な素材を使用できるようになります。利用者として日本語教師を想定してサイトが作られていますが,別段日本語教師でなくても,誰でも登録して使うことができるようです。

7,700を超えるイラスト素材を公開

続きを読む…

ATACカンファレンス京都2008お疲れ様でした

2008年 12月 8日 コメントをどうぞ

今年も12月5〜7日とATACカンファレンスで講師を務めさせていただきました。ご参加いただいた皆さん,ありがとうございました。

ATACカンファレンス京都2008

ATACは講師と参加者の方々の距離が近いので,終わった後にいろいろなご意見いただけたりと講師にとってもとても楽しいイベントです。たくさんのアイデアと元気をいただきました。また来年,京都でお会いできればうれしいです。

続きを読む…