Archive

Archive for the ‘映画’ Category

映画「彼女の名はサビーヌ」

2009年 4月 24日 2件のコメント

こちらは自閉症の妹を姉が記録したドキュメンタリー。25年間の,彼女の半生が描かれています。

映画『彼女の名はサビーヌ』公式サイト
http://www.uplink.co.jp/sabine/

映画『彼女の名はサビーヌ』
続きを読む…

カテゴリー:映画

映画「ぼくはうみがみたくなりました」

2009年 4月 24日 コメントをどうぞ

自閉症を描く映画『ぼくはうみがみたくなりました』製作実行委員会
http://homepage2.nifty.com/bokuumi/

自閉症のある当事者やその親たちの寄付に支えられて製作された映画。そういうことがあるんですね。ウェブページに書かれたたくさんの人々の名前から,思いが伝わってくるように感じられます。(むーんらいずさんに教えていただきました。情報ありがとうございました。)

あらすじはこちら。このページのトップに,原作本を30ページほど,立ち読みすることのできるリンクがあります。

優しい雰囲気の感じられる文章で,思わず引き込まれました。企画・原作・脚本をひとりでなさった山下久仁明さんの息子さんをモデルに描かれた風景なんだろうなと思える家族の風景でした。この息子さんは,山下さんが映画の製作を思い立った年に,高校入学を前にして電車の事故で亡くなられたそうです。なんとも残念です。

たくさんの人々の思いの詰まったこの映画,私もぜひ観てみたいと思います。

カテゴリー:自閉症, 映画

映画「音符と昆布」

2008年 2月 14日 コメントをどうぞ

生き別れだったアスペルガー症候群の姉と,「臭覚がない」けどフードコーディネーターとして働く妹が出会うことから始まる物語だそうです.どんなお話しでしょうね.私も見に行ってみたいと思ってます.六本木の映画館ほか,単館系の映画館で上映中です.

映画 「音符と昆布」オフィシャルサイト

http://www.onkon.jp/index.html
※注意!サイトにアクセスすると,いきなりテーマ音楽が流れ出します.

アスペルガー症候群の映画といえば,「モーツァルトとクジラ」は面白かったです.アスペルガー症候群の男女二人の恋愛について描いた,素敵な映画でした.お互いのこだわりが,優しくて激しくて傷つきやすい二人の付き合いをぎこちなくさせる様子にハラハラさせられました.そんな二人がどうなったのか,まだ見ておられない方はDVDでどうぞ.ジョシュ・ハートネット主演で,映画「レインマン」の脚本家ロナルド・バスが脚本を書いているそうです.

映画「モーツァルトとクジラ」オフィシャルサイト
http://www.mozart-kujira.jp/

カテゴリー:自閉症, 映画