アーカイブ

Archive for the ‘移動’ Category

共有は便利,でもセキュリティには注意。

2008年 11月 9日 コメントをどうぞ

Googleでの予定表や地図などを,公開設定を調整して閲覧制限をかけ,仲間内だけで共有する機能はとても便利です。ところが最近,意図せぬ過分な情報公開が懸念されてもいます。教師が生徒の個人情報を気付かず公開してしまう,というケースも多いようです。

Googleマイマップで意図せぬ情報公開多発、「うっかり」で済めばいいが
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/09/news001.html

Google:マイマップの公開設定をご確認ください 2008年11月4日
http://googlejapan.blogspot.com/2008/11/blog-post.html

こうしたことで便利な機能が敬遠されてしまうのはナンセンスだと思いますが,不利益を被ったり,不安や不快感を感じる人が生まれないように,セキュリティにはくれぐれも注意しましょう。私も気をつけねばと思いました。

カテゴリー:移動

一度行った場所をどうしても覚えられないときには?

2007年 11月 11日 コメントをどうぞ

一度行った場所を覚えておきたくても、極度の方向音痴でどうしても上手く場所を把握できず、もう一回行きたくてもそれができない、という話をよく聞きます。発達障害のある人でなくても、土地勘のない場所に行ったときや、地図を読み慣れていない人にもいえることかもしれません。

そんなときは、GPS機能付きの携帯電話の活用がオススメです。

最近の携帯電話には、GPS機能が標準で付いているものが増えてきました。auの携帯にはすべてGPSが付いているはずですし、ドコモやSoftbankでも、GPSで位置情報を見ることができるものが多くなってきているようです。

主に携帯電話に備え付けのナビゲーションソフトからGPS機能を使うことがほとんどだと思いますが、実はそれに限らず、携帯電話のカメラ機能と組み合わせる便利な使い方があります。

  1. ここにもう一度来たい!と思ったら、その場所で、携帯電話のカメラ機能で写真を撮ります。
  2. 次にその写真に、現在位置を示すGPS情報を埋め込みます:例えばauの携帯電話であれば、カメラのメニューに「GPS情報付加」という項目があります。これを選択すると、現在いる場所のGPS情報を付加することができます。
  3. あとはパソコンのメールアドレス宛にその写真を転送してしまいます。

パソコンでその写真を見ても、一見するとごく普通の写真と変わらないように見えます。しかしそのファイルの「Exif情報」というところには、GPSの位置情報が書き込まれています。この位置情報を使って、その写真が撮影された場所を調べることができます。

埋め込まれた位置情報を手軽に調べるために、以下のページを紹介します。

PHPへの扉
http://etoh.minidns.net/php/

上記のページにある、下記のスクリプトはシンプルで極めて秀逸です。

et’s Exif Viewer 2
http://etoh.minidns.net/php/sample/showexif2.php

このページで、パソコンのブラウザからGPS情報の埋め込まれた写真をアップロードすると、GoogleマップやMapionなど、ネット情報地図サービスを使って、その写真に埋め込まれた位置情報にあたる場所を地図上に表示してくれます。このサイトを使えば、GPS情報やExif情報の扱いなど、面倒なことを考えなくてもすぐに地図にアクセスできるので大変便利です。

カメラ機能とGPS機能の組み合わせは、一般的にあまり使われていないようなのですが、このようにとても便利な機能です。発達障害はもちろん、それ以外にも高次脳機能障害等による記憶障害のある人など、いつ(撮影時間情報)、どこで(GPS情報)、なにを(写真の映像)、を記憶する補助をしてくれるツールとして活用できます。

カテゴリー:ADHD, 移動, 自閉症

Googleマップに望みのルートを表示する

2007年 7月 17日 コメントをどうぞ

以下のサイトを使うと、
地図画面をクリックしていくだけで、Googleマップ上にクリックで線が引けます。任意のルートを表示して、駅からの道順などを示す地図を自分で作れます。適当に道順を弾き終わった後は、「save」ボタンを押せば、その道順が表示された地図を表示するためのURLを教えてくれます。 待ち合わせ場所までのルート表示など、ちょっとした経路の共有にも便利ですね。表示している地図は、上記のサイトで「渋谷駅のハチ公前から、109前までの道順」を作成してみたものです。実際に地図にアクセスするには、以下のURLをクリックしてください。

Google Maps Line Saver
http://www.zuzara.com/pub/gmap/

最近は、Googleマップに「マイマップ」というサービスが開始されたので、本家Googleマップでも比較的簡単に独自のルートを表示できるようになりました。本家よりももっとお手軽に追加したいときには上記のサイト、もっと凝った地図を作りたいときには本家、というように使い分けると良いと思います。本家の使い方は、いろいろと解説しているサイトがたくさんあります。例えばココとか。

この手のマップ、便利なのでネットでもどんどん活用されていますね。学校や職場の場面でも、発達障害のある人にわかりやすい道順案内作りにも使えます。無料で使えるサービスなので、ぜひ便利に活用してみてください。

<メモ>

以下は多少専門的な知識が必要になりますが、自分のウェブページやブログにGoogleマップを追加するためのスクリプトをはき出してくれるサービスです。

Google Maps簡単作成ツール:GMapCreator
http://www.geekpage.jp/web/google-maps-api/gmapcreator/

カテゴリー:ADHD, 移動, 自閉症