ホーム > イベント告知等, DO-IT > 10月5日 シェリル・バーグスターラー博士(米DO-IT創始者)講演会

10月5日 シェリル・バーグスターラー博士(米DO-IT創始者)講演会

私たち日本のDO-IT Japanの原型となった米国DO-ITの創始者であるSheryl Burgstahler先生が来月,来日します。来日は仙台で開かれる日本LD学会の第21回大会での特別講演で,LD児の学びを支える支援技術利用に関する発表を行うためですが,都内でも障害者や高齢者の教育と就労を支えるテクノロジー利用に関して,講演会が行われることになりました。

Sherylは米国での支援技術利用と教育のユニバーサルデザインについての最もよく知られた実践者の一人です。米国の障害学生支援と就労移行について,どのような取り組みが,どのような考え方の下に行われているのか,またその成果はどのような形で現れているのかを知るため素晴らしい機会になると思います。ぜひ皆さんに会場に足を運んでいただけましたら幸いです。

<以下,転送歓迎>

ユニバーサルデザインとIT活用セミナー
「教育や就労の環境を多様な障害のある人々が共に参加できる環境にするために」

米国DO-IT(http://uw.edu/doit/)を1992年から継続してこられたワシントン大学・バーグスターラー博士の講演会が開催されます。障害のある人々が様々なテクノロジーとインターネットを活用して社会参加(高等教育や就労への移行)するための支援を米国で長年続けてこられた博士のご経験について伺うまたとない機会です。障害学生の支援や就労への移行支援にご関心をお持ちの方々に,ぜひお越しいただけましたら幸いです。

<講演概要>
 開催日時:2012年10月5日 金曜日 10時~12時 (受付時間:9時30分〜)
 会場:富士通トラステッド・クラウド・スクエア(浜松町貿易センタービル30階)
 定員:150名
 参加費:無料
 情報保障:日英通訳,手話通訳,文字通訳あり
 バリアフリー:車いすでの会場アクセス可能,多目的トイレあり
 主催:富士通株式会社
 共催:DO-IT Japan(http://www.doit-japan.org/

参加申込・講演詳細ウェブサイト:
http://fjid.jp.fujitsu.com/events/seminar/2012/10/12004110.html

<プログラム>
 10:00~ 開催ご挨拶
  富士通株式会社(株)シニアバイスプレジデント)加藤公敬
 10:10~ ICTによる機会と安心の提供を目指して
  富士通デザイン(株)代表取締役社長)上田義弘
 10:30~ 講演
  ワシントン大学 シェリル・バーグスターラー博士(Sheryl Burgstahler, Ph.D)
   講演タイトル「多様な人々の社会参加を支えるテクノロジー活用 DO-ITの経験から( How Technology
   can Help People with Diverse Abilities Fully Participate in Society: Experiences from DO-IT)」

以上

広告
カテゴリー:イベント告知等, DO-IT
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。